FC2ブログ
OKC代表のブログです。
エルの熱烈歓迎
私事ですが、先週狭心症で8日間入院致しました。カテテール手術は無事成功しましたので、
先週8日ぶりに帰宅いたしました。玄関を開け、『エル!ただいま、帰ったよ!』と呼びますと、
体重74キロのエルが突進してきたのです。ドドッ!ドッスンと飛びついて来たのです。私は思わず玄関で支えきれなくて倒れこみました。私が倒れこみますと、エルは部屋の奥に走って行き、猛烈な勢いで再度突進して来たのです。そしてウオーンフォーン!と鳴いて私の顔にブチュブチュ!とキスをしてきました。『エル待ちなさい』ブチュ!『待ちな、ブチュ!待ち、ブチュ』とヨダレキスの連発を私に浴びせたのです。退院後1週間は安静にして下さいと先生から言われていたのですが、
帰宅早々エルと一運動してしまいました。

病院では寝たきりでしたので、夕方久し振りにエルと公園へ散歩に出かけることにしました。
涼しげな噴水がある池の畔でベンチに座りますと帰宅を急ぐ人、買い物に出かける人、楽しそうに語らうカップルが見えます。人は1人一人の思いを胸に、人生を一生懸命生きているんだろうなと、健康の有難さを感じながら、心地良い風を受けてゆっくり、ゆっくりと歩いたのです。
私が『エル!また一緒に散歩しような!』と話しかけますと、エルも尻尾を振り振りしながら公園の
灯りが点く夕暮れの中を、ゆっくりゆっくりと家路についたのです。
夜は私のベッドの横で大の字になって高いびきで寝ているエルでした。

blog_6_10.jpg


facebookブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック