FC2ブログ
OKC代表のブログです。
やっぱりママが1番
ある日帰宅しますとエルが玄関で尻尾を振って、私のスリッパをくわえて出迎えてくれました。わたしはヨダレだらけのスリッパを取り上げ、エルの頭を撫でて部屋に行きました。
いつもならエルは部屋まではついて来ないのですが、その日は私から離れようとしません。トイレに入るとトイレに入り、シャワーに入ると浴室の前で待っているのです。

私は『エル!どうしたんだい、そんなにパパに会いたかったのかい!よしよしオヤツをあげようね、食べたらパパと散歩に行こう』と優しく声をかけました。エルは喜んで散歩に付いて来ました。そして寝るときも普段は妻のベッドに行きますのに、その日は私のベッドに寄り添って寝て来たのです。私は妻には申し訳なく思いながらも、まんざらでもなくエルを愛しく思い、エルに優しく声をかけ眠りについたのです。翌朝目覚めますとエルはまだ私のベッドの下でスヤスヤと眠っていました。

そこへ妻が台所から『エル!ご飯だよ』と大きな声で、しかも優しく呼んだのです。そうしましたらエルはガバッと起きて飛んで降りて行きました。降りてきたエルに妻が優しく、『昨日は怒ってごめんね!もう隠れてオヤツを取ってはダメよ、お利巧にするのよ!今日はご飯とオヤツをあげるから』と、もらっていたのです。エルは余程嬉しかったのか、食べ終わると妻に甘える様に膝の上に寄り添っていったのです。私はそれを見ながらエルに言いました『エル!会社に行ってくるよと声をかけました』すると、エルは尻尾だけ振って玄関には来てくれませんでした。

私は実感したのです。やっぱりママが1番なんだと。

エル膝の上で眠る
ママが大好き!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック