FC2ブログ
OKC代表のブログです。
帰国後の進路
留学であれワーキングホリデーであれ、なぜ海外へ出かけるのか?
それは大きな意味では3つ理由があると思います。

1.青春の思い出として
2.語学力の向上をめざす
3.大学や専門課程など資格取得をめざす

どんな目的であれ、終了後はほとんどの人が日本に帰国します。
1年間以上海外へ出かけることは留学であれ、ワーキングホリデーであれ、
帰国後の進路を考えた旅立ちでなければなりません。

その為には
第一に 語学力必ず身につける。
第二に 目標を立てる(大学卒業資格や専門技術、専門知識など)
第三に 激動する世界情勢や世界経済の動向に関心を深める
第四に 出来るだけ多国籍の友人を持つ
第五に 2種類以上のアルバイトかインターンシップを経験する

過去20年以上に渡って多くの若者を見て参りましたが、
現地大学を出て語学力は全く問題がないのに、
世界情勢どころか自分が滞在した国の社会情勢や動向を知らない若者が
意外に多いことに気づかされます。

何年も海外生活が長いのに外国人の友人が少ない、
それどころか外国人の友人がほとんどいない留学経験者に出会うことに
驚きを感じることがあります。

なんの為の留学やワーキングホリデーだったのか?

海外にいながら日本を見る、世界の中の日本を考える、
語学力や専門知識だけでなく、世界的な視野でものを考える、
そんな意識をもつことが大切と思います。

多様な国際感覚を有し、チャレンジ精神に溢れ、
社会の変化に対応出来る人材になって
帰国してほしいと願っています。

帰国後の自分の進路を考える、
自分の体験や学んだことを今後にどう生かしていくのか、
そして自分の人生の在り方を考える。
そんな留学やワーキングホリデーをめざしましょう




充実のサポート!海外留学・ワーキングホリデーなら『OKCオセアニア交流センター』

スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック