FC2ブログ
OKC代表のブログです。
未来の日本
最近、未来の年表というタイトルの本を読みました。大変面白く一気に読みました。
読み終わった後、言い知れぬ不安と溜息が出てまいりました。
私たちが子供のころ、20世紀の中で戦後に生まれ、子供時代は鉄腕アトムを読みドラえもんに親しみを持ち、日本経済は新幹線が走り高度成長まっしぐらの中で成長してまいりました。誰もが未来は明るい社会が待っていると思っていました。21世紀は科学技術の進歩で生活や仕事が大変便利になり、医学の進歩でみんなが健康で長寿な社会でより人間らしい社会生活が出来る。21世紀はそんな時代が到来すると思っていました。
しかしそんな安楽な時代になるとは言えない、確かに科学技術の進歩で便利な社会になることは間違いないと思いますが、一方で多くの課題や問題が発生し日本の将来にとって大変厳しい状況が発生しようとしています。日本は過去の歴史においても多くの困難を経験しています。100年続いた戦国時代や第2次世界大戦では戦争と原爆により何百万人の人が犠牲になり、最近では2011年の東日本大震災や原発事故を経験するなど、大きな災難と苦難を経験してまいりました。しかし日本人は幾多の困難を協力し勤勉さと努力で克服し乗り越えて来ました。その日本人の姿は世界の人々から賞賛されています。
故に未来の困難にも日本人は立ち向かい乗り越えていくと信じています。
しかし、これから迎える困難はまさしく老若男女すべての日本人が問題を共有し、取り組まなければ乗り越えられない大変厳しく難しい時代に直面すると思います。

日本が直面する課題
① 少子高齢化
2016年の出生数が100万人を切る。2024年には全人口の3人に一人が65歳以上となる。
子供が減少し高齢者が激増すると働き手が減り、高齢者年金負担が増え、財政負担が困難となる
② 2040年
自治体の半数が消滅する。人口減少で地方の活性化が困難となり多くの失業者が発生することで
経済が悪化し地方のインフラや福祉行政が困難になり、地方自治体半数が破綻する
③ 2030年
地球上の約半分の職業が人工知能とロボットによって取って代わられる。科学技術の進歩が
発展と引き換えに人間が人間として暮らしていく尊厳が脅かされる。
④ 2045年
人工知能が人間の能力を超える
どんな社会が待っているのでしょうか?

これから間違いなくやって来る未来社会に私たちはどう向き合って行けばよいのか?
まずはこの現実を受け止め、そして個人個人が考え、英知を集め個人の幸せと発展を両立させる社会を実現できるか?今まさに問われています。国民一人一人が考えなければいけないと思っています。皆さんのお考えは如何でしょうか?
最近、未来の年表というタイトルの本を読みました。大変面白く一気に読みました。
読み終わった後、言い知れぬ不安と溜息が出てまいりました。
私たちが子供のころ、20世紀の中で戦後に生まれ、子供時代は鉄腕アトムを読みドラえもんに親しみを持ち、日本経済は新幹線が走り高度成長まっしぐらの中で成長してまいりました。誰もが未来は明るい社会が待っていると思っていました。21世紀は科学技術の進歩で生活や仕事が大変便利になり、医学の進歩でみんなが健康で長寿な社会でより人間らしい社会生活が出来る。21世紀はそんな時代が到来すると思っていました。
しかしそんな安楽な時代になるとは言えない、確かに科学技術の進歩で便利な社会になることは間違いないと思いますが、一方で多くの課題や問題が発生し日本の将来にとって大変厳しい状況が発生しようとしています。日本は過去の歴史においても多くの困難を経験しています。100年続いた戦国時代や第2次世界大戦では戦争と原爆により何百万人の人が犠牲になり、最近では2011年の東日本大震災や原発事故を経験するなど、大きな災難と苦難を経験してまいりました。しかし日本人は幾多の困難を協力し勤勉さと努力で克服し乗り越えて来ました。その日本人の姿は世界の人々から賞賛されています。
故に未来の困難にも日本人は立ち向かい乗り越えていくと信じています。
しかし、これから迎える困難はまさしく老若男女すべての日本人が問題を共有し、取り組まなければ乗り越えられない大変厳しく難しい時代に直面すると思います。
日本が直面する課題
① 少子高齢化
2016年の出生数が100万人を切る。2024年には全人口の3人に一人が65歳以上となる。
子供が減少し高齢者が激増すると働き手が減り、高齢者年金負担が増え、財政負担が困難となる
② 2040年
自治体の半数が消滅する。人口減少で地方の活性化が困難となり多くの失業者が発生することで
経済が悪化し地方のインフラや福祉行政が困難になり、地方自治体半数が破綻する
③ 2030年
地球上の約半分の職業が人工知能とロボットによって取って代わられる。科学技術の進歩が
発展と引き換えに人間が人間として暮らしていく尊厳が脅かされる。
④ 2045年
人工知能が人間の能力を超える
どんな社会が待っているのでしょうか?

これから間違いなくやって来る未来社会に私たちはどう向き合って行けばよいのか?
まずはこの現実を受け止め、そして個人個人が考え、英知を集め個人の幸せと発展を両立させる社会を実現できるか?今まさに問われています。国民一人一人が考えなければいけないと思っています。皆さんのお考えは如何でしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック