FC2ブログ
OKC代表のブログです。
エルの近況
2017年が始まり、はや2月を迎えました。我が家のエルは昨年の12月で12歳となりました。人間の年齢ですと90才台になるそうです。かなりのお婆ちゃんなのですが昼間は寒い廊下のエル専用のソファでスヤスヤと寝ており。夜は私の部屋に来て、私のベッド脇のサイドベッドで寝るのです。なので、私はどんなに寒くても暖房を点けることが出来ません。そんなある日、スタッフから貰ったソーセージを持って帰りますと、大好きなソーセージがあるといつも玄関までやって来て尻尾をドアにバタンバタンとぶつけてお帰りをしてくれます。ところが大好きなソーセージを持って帰って来ているのに、迎えに出て来ないのです。それどころか、エルただいま!と呼んでも来ません。
私はおかしいなと思いながら、ソファに行きますと、私が帰っているのに横になったまま起きません。私はドキッ!として、エル!と思わず叫びました。そうすると、エルはそっと目を開け、寝たまま尻尾を弱々しく振りました。私はエルの横に座りどうしたの?大丈夫か?話しかけました。そしてゆっくり身体をさすってあげました。そうするとエルは頭を私の膝の上に載せてもっとさすってとクーンクーンと訴えて来たので、私はエルをさすってあげました。暫くすると、スースーと寝息を立てて眠りましたので、そっと離れて先生に電話しました。
先生曰く、エルちゃんもかなりの高齢で体力が落ちているので無理が出来なくなるしょう、心配なら何時でも連れて来て下さいと言ってくれました。

夜私が食事をしていますと、エルがソファから起きてヨロヨロしながら私の傍にやって来たのです。
そしてクーンクーンと泣いて何かを訴えてきました。私は大丈夫か?何か食べるかと聞いて、ヨーグルトを少しあげると、美味しそうに食べてもっとちょうだいと欲しがりましたので、私がヨーグルトとソーセージをあげると、大好きなソーセージは食べず、ヨーグルトだけ食べて私の膝の上に乗って来たのです。私が身体をさすってあげると目をつぶったまま気持ち良さそうに微睡んでいました。私が手を止めると目を開けてもっとと催促します。夜も私のベッドに来て頭を私の胸にくっ付けて来て擦ってとせがむのです。私はエルの身体を擦りながら、いつまでも一緒だよと話しかけました。
エルは安心したようにスーっと眠りについたのです。2日後クリニックから貰った薬が効いたのか、今は食欲も戻り、いつものエルに戻りました。

ただあれから、私はエルの身体を擦ることが毎晩の日課になったのでした。そうするとエルはスースーと眠るのです。しかし昨晩はグーグーガ~ガ~と眠り、私が睡眠不足になったのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック