FC2ブログ
OKC代表のブログです。
真夏のエル
東京は今日で8日間連続の猛暑日(35度以上)が続き、観測史上の記録となる猛暑が続いています。我が家のエルは夏が全く苦手なのです。アルプスのハイジで有名な冬の雪山救助犬として知られているセントバーナードなのですから、冬なら氷点下の真冬でも、気持ちよさそうに暖房が届かない冷たい廊下で寝ています。雪でも降ろうものなら、庭に飛び出して雪を蹴散らしながら、楽しそうに走り回っているのです。

しかしエルも10才となり、人間に例えますと80歳を超える老犬なのです。セントバーナードの平均寿命は7-8才と言われていますので、充分長生きなのですが今年の12月で11歳となります。
人間年齢100才に相当する12才迄は元気に過ごせるよう面倒を見てあげたいと思っています。
猛暑が続く毎日、昼間は冷房が効いている居間のエアコンの真下で、夜は私の部屋で同じく寒いくらいの冷房が効いている私のベッドの横で、よだれも出さず朝まで気持ち良さそうに寝ています。散歩も夕方の散歩で、熱中症になり倒れたことがありましたので、夜の10時頃に出かけ、時間も普段の3分の1の10分位で済ませています。家に帰って来るとエルは水道の水を、さも美味しそうにガブガブと飲み干し、また冷房の中で眠りに着くのです。
私は冬用パジャマを着て毛布を被って寝るのですが、それでも寒いのでエアコンの温度を上げ、朝はタイマーで切れるようにしたのですが最近の猛暑のせいかタイマーが切れると5分もしない内によだれを垂らしながら私を起こすのです。ハーハーと言いながら暑いと訴えてきます。仕方なくエアコン温度を18度に下げます。私の体は冷え切り、震えて眠る今日この頃なのです。

私は就寝時に、私『エル、お休み、』 エル『グーグー、』 私『寒いよー、』 エル『スースー、』・・・

真夏のエル


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック